TOP ブログの基本 アフィリエイト アクセスアップ カスタマイズ ブログ・HTML ブログ・CSS




ハイサイ(ようこそ)利爺のブログへ


●ブログの基本、アフィリエイト、HTML・CSSまで
初めての方にも分かり易いように下記のシリーズで纏めています。

・・・・・・・・・・・・・・・・ 各章の項目(目次) ・・・・・・・・・・・・・・・
= 現在、シリーズ記事を書いているブロックです。

エントリー順に確認できるように【目次】を作ってありますので
上段のコンテンツバー(menu)または上記の項目から各ブロックに入れます。


●本文中に表示しているアイコンは
= 参照記事  = 頁中の章  = 注釈  = 記事ブロック
を表します。

2009年12月02日

記事欄アイコンの使い方

■ 5-3 記事入力用のアイコン


エントリー記事を入力しているとき
入力欄の上部に設置されているアイコンや記号類が気になります。

【画像:記事入力用アイコン】 
kij-01.jpg
 ↑ 画像をクリック・元画像が開きます。

ブログサービスでは
入力時にHTMLやCSSのタグ類を気にしなくても、
文字の装飾が出来るように便利なツールを設置していますね。


 seesaaヘルプ
 参照 ⇒ 記事内容を装飾する方法


記事を書きつつ
文字を修飾するためにタグを直接記入する方法だと、記事を書くことがめんどくさくてイヤになりますね。

文章の中で修飾を必要とする文字や語句・文章にHTMLタグが簡単に入力出来るように、対象とする文字を選択し、アイコンをクリックするだけで目的とするタグが挿入され、装飾等が出来るような仕組みが入力用アイコンです。

同じ仕組みが日本語入力ソフトにもあります。

その目的は同じですが、多少の違いがあります。

★ブログでは
入力した文章を、赤文字の表示にしたければ
赤文字を指定するタグで、該当する「文章」を括らなければ表示しないです。

そのタグの働きにによって、赤文字に表示されます。

一方の日本語入力ソフトでは仕組みは同じですが、タグは文章を入力している人には見えません。

結果だけが目の前のPCに表示されます。

日本語入力用ソフトの命令形が「タグ」を使用しているかどうか、分かりませんが、専用のツールを使用すると、PCの画面にその結果が即表示されます。


【画像:ワープロでの入力した文書】
wor01.jpg
 ↑ 画像をクリック・元画像が開きます。

【画像:HTMLでの入力】
blg02.jpg
 ↑ 画像をクリック・元画像が開きます。

このことは、

ワープロでの入力・出力は文書の作成が目的であり、作成している文書の中にタグ類が表示されないような仕組みになっていて、使用者の見た目どおりの表示にするのが基本になっています。

タグ類は、ソフトのプログラム内で処理され、使用者の目に付くことはないです。

HTMLと同じようにタグ類が表示されていたら
すごく煩わしいですし、使い勝手の悪いソフトになります。

web上のHTMLの仕組みも同じですが
表示の段階が異なっていることです。

ワープロでは入力時に
HTMLでは一旦webでwwwが処理してから結果の表示になっています。

ブログはプラウザを通して、読み込んだタグの指示通りにネットを利用している人を対象に表示するのが目的です。

プラウザの種類も異なり、利用しているブログサービスも違いますが、
HTMLという共通のマークアップ言語を使って、ホームページやブログがwebで表示される仕組みです。

タグを媒介にしてネットで文書を公開することを主目的ですので
文書内にタグが無ければWWWは何も実行(表示)しないのは、その仕組み上の結果です。

HTMLの構文を理解して無くても、
記事入力用の便利なアイコンを使って、充実したブログ作成の世界を楽しむため
アイコンの中身を確認して行きます。

………

利爺がコンピュータのソフト開発を学んでいたころ
ワープロ文書の入出力もメーカー毎に異なっていて

Aメーカの機器で入力した文書は、Aメーカーの機器でしか
開けず、Bメーカーでは開けないと言う互換性の無い時代でした。

互換する機器を相手が持っていなければ
フロッピーディスクに保存してピーデータファイルで渡すことも
通信で送ることも不可能でした。

営業用の文書や企画書はプリントアウトした紙の文書で届けるのが当たり前でした。

街には入出力専用店があり、データでもらった文書は入力した機器のメーカー名を伝えて
出力してもらうというのも一般的でした。

その時代からみると、技術の進歩は著しく
とくにWWWに準拠したHTML文書はプラウザを選ばず
ネット上の共通言語として、素晴らしい仕組みだと思っています。

将来はHTMLの世界も、ワープロの世界のようにタグ類を気にすること無く、
レイアウトの見た目の通りに表示されるような簡便な世界になるのではと思っていますが、

今の時代ですので、今のHTMLを確認するため
次回から具体的な実例を使って、文書の装飾やタグの使い方を確認しましょう。



▲HTMLの関連記事
   holder01.gif ブログで使うHTML-目次ー
    http://tosiji-dreamafi.seesaa.net/article/133635358.html
    【別窓での表示です】

★ご協力お願いいたします★   
      kame.jpg
    banner_01.gif
……人気ブログランキング……


この記事へのコメント
今晩は。文三です!

ブログへのご訪問&応援
とても嬉しかったです。

あし@のお気に入りにまで
登録して頂いて
本当にありがとうございます!

利 爺さんのブログは
スゴイです!
ホント、何から何まで
勉強になります。

時間があったら
全てに目を通したいです。

これからも
ちょくちょく参ります。

いろいろと
学ばせて下さいネ。

今後とも
よろしくお願い致します!


気合いをこめて本気の応援!




Posted by やるんです!幸福を呼ぶ☆本気のブログ・アフィリエイト by文三 at 2009年12月03日 20:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。